昨年10月にオーディションに合格したばかり! STU48・2期研究生、初の“劇場公演”をSTU48号 船上劇場にて開催
拡大する(全1枚)
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
■「もっともっと1期生に近づけるように、そして『NHK紅白歌合戦』などの大きなステージにSTU48全体で立てるように、頑張っていきたいと思います」(STU48・今泉美利愛)

【画像】集合ショットでは“敬礼”ポーズで魅力をアピール

STU48・2期研究生にとってはじめての“劇場公演”『僕の太陽』初日公演が、2月2日、広島港・広島国際フェリーポート STU48号 船上劇場にて開催された。
昨年2019年10月にオーディションに合格し、12月にお披露目公演をしたばかりのフレッシュなSTU48・2期研究生は、オーディションの最終審査で“ファンの投票”によって合格者が決まる、という異例の企画で選出。2期研究生での初めての劇場公演も“ファンの投票”で『僕の太陽』公演 (AKB48 ひまわり組 1st Stage公演)を開催することが決まった。

【ライブレポート】
2019年10月にオーディションに合格し、12月にお披露目公演をしたばかりのフレッシュなSTU48・2期研究生が、初めての劇場公演『僕の太陽』公演の初日を迎えた。

OvertureのBGMと共にメンバーがステージに登場し、メンバーのカウントから始まる「Dremin’ girls」をリズミカルに歌い上げ、「RUN RUN RUN」「未来の果実」「ビバ!ハリケーン」を元気よく披露。“今日の公演の意気込み”と共にメンバーが自己紹介。清水紗良が「私はこの公演を通じて、2期研究生が皆さんの太陽になれるように、今日は頑張りたいと思います。あと、この公演は悲しいとかうれしいとかわくわくとか、いろんな感情が詰まっているので、曲に応じて変化する私たちに注目してくださるとうれしいです」と公演への意気込みを話した。