2.5次元舞台作品などで人気沸騰! 俳優・佐藤流司が結成した“The Brow Beat”の最新ライブ”がエムオン!にて独占初OA
拡大する(全1枚)
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
■俳優・佐藤流司によるバンドプロジェクト“The Brow Beat”。トータルプロデュースは、PENICILLINHAKUEI

【動画】The Brow Beat「L.R」ミュージックビデオ

ライブスペクタクル『NARUTO-ナルト-』やミュージカル『刀剣乱舞』などの2.5次元舞台作品や映画などで活躍する人気俳優・佐藤流司が、アーティスト“Ryuji”として結成したバンドプロジェクト、The Brow Beat。ヘヴィ、オルタナティブで骨太なサウンドから軽快なロックまで、多種多様なRyujiの世界を、PENICILLINのHAKUEIがトータルプロデュースしている。
The Brow Beat は、2018年1月1日に1stアルバム『ラグナロク』で待望のデビューを果たし、オリコン週間インディーズアルバムランキング1位のほか、1月1日付のiTunes総合チャートでも1位を獲得。直後にスタートした1stツアーは全公演ソールドアウトし、大盛況のうちに終了。さらに、デビューからわずか5ヵ月でRyujiの夢のひとつであった日比谷野外大音楽堂で単独公演を開催し、大成功をおさめた。

2019年1月1日には2ndアルバム『Hameln』をリリース。ライブツアーや日比谷野外大音楽堂での2度目のワンマンライブなど、2019年もバンドとして精力的に活動を続けてきた。

そして、2020年1月1日、待望の3rdアルバム『Adam』をリリース。本作は、キャッチーで軽快なサウンドの中にもハードを織り込んだ楽曲「L.R」や、Ryujiが作詞に加え、初めて作曲も手がけた「灯篭流し」、Ryujiからのラブコールで実現したエンドウ.(GEEKS)からの提供楽曲「BLACK SHEEP」など全9曲を収録。