舞祭組・宮田俊哉、貴水博之らが『UTAGE!』で和楽器の演奏に挑戦!MCは中居正広

舞祭組・宮田俊哉、貴水博之らが『UTAGE!』で和楽器の演奏に挑戦!MCは中居正広
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
■課題曲はHY「366日」、YUI「CHE.R.RY」、GReeeeN「愛唄」!前回、好評を博した「歌とダンスのKABA.タイム」と「千賀健永ピアノチャレンジ」のコラボ企画も
中居正広がMCを務め、2月16日18時からTBSで放送される音楽特番『UTAGE!』のあらたな企画内容が発表となった。

スペシャル番組として13回目となる今回は、「UTAGE!バレンタイン2日後SP~紅白愛の歌合戦~」と題して“愛”をテーマに様々な企画が届けられる。

今回、第3弾企画として発表されたのは、「和楽器」と「名曲で愛の物語を作ろう!」というチャレンジ企画。

「和楽器」では、これまで歌を中心にダンスや楽器を使った構成の曲を届けてきたUTAGE!ファミリーが、ボーカルなしの和楽器演奏にチャレンジ。尺八を宮田俊哉(舞祭組)、琴を貴水博之三浦祐太朗、三味線をTEEが担当し、尾崎豊の「I LOVE YOU」を演奏する。全員、和楽器は未経験だが、ボーカルなしでも歌声が聴こえてくるような演奏をしようと仕事場でも家でも稽古に励んだという。そんな4人が息を合わせて完奏を目指す。

「愛の物語を作ろう!」は、前回、好評を博した「歌とダンスのKABA.タイム」と「千賀健永ピアノチャレンジ」の合体企画の第2弾。千賀健永(Kis-My-Ft2)のピアノ伴奏で、川畑要CHEMISTRY)とBENIが歌唱。柏木由紀(AKB48)と二階堂高嗣(Kis-My-Ft2)が、前回に引き続きダンスを披露する。今回の課題曲は、HYの「366日」、YUIの「CHE.R.RY」、GReeeeNの「愛唄」。KABA.ちゃんの演出で、この3曲を組み合わせたUTAGE!オリジナルのステージを制作。それぞれ違う“恋うた”を融合させ、ひとつの物語を作り上げる。

あわせて読みたい

M-ON! MUSICの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月15日の音楽記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。