乃木坂46・秋元真夏、ドラマ『サムのこと』で熱血振付師に!「4期生がかわいくてかわいくて!」 

乃木坂46・秋元真夏、ドラマ『サムのこと』で熱血振付師に!「4期生がかわいくてかわいくて!」 
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
■乃木坂46・堀未央奈は、ドラマ『猿に会う』で謎の占い師役に挑戦!「良い意味で染まっていないからこその、真っ白でまっすぐな4期生のお芝居が楽しみです」

【画像】“謎の占い師”を案じる、乃木坂46・堀未央奈

映像配信サービスのdTVが、乃木坂46の4期生総勢11名を迎えて、直木賞作家・西加奈子の『サムのこと』『猿に会う』の2作品を実写ドラマ化。3月20日より独占配信がスタートする。
そしてこのたび、あらたに乃木坂46のキャプテンを務める秋元真夏と、2期生のエース、堀未央奈の2名が本ドラマに参加することが決定。それぞれの作品で個性的な役を熱演する。

■秋元真夏、『サムのこと』でアイドルグループ指導する振付師役を熱演!
今回ドラマ化される、ベストセラー作家・西加奈子の短編『サムのこと』と『猿に会う』は、“青春時代の葛藤とそれを乗り越えていく希望”をテーマとする作品。

『サムのこと』は、同じアイドルグループのメンバーだった1人が亡くなったことをきっかけに久々に集まった元メンバーの4人が、当時を振り返る過程で、仲間を失った喪失感が生きる希望へと変わっていく様子を描いた群像劇。主演の遠藤さくらをはじめ、4期生が計7名出演する本作に、1期生で乃木坂46・2代目キャプテンを務める秋元真夏が参戦する。

秋元真夏が演じる役どころは、元アイドルグループだったメンバーたちの踊りを指導する振付師役。回想シーンでデビューシングルのミュージックビデオを撮影しているメンバーたちの近くで「ワン、ツー、スリー、フォー……」と手でリズムをとる姿がとても凛々しく、印象的だ。さらに踊りに自信のないメンバーとマンツーマンでレッスンをするシーンや、メンバーの決めポーズを指導するシーンでは、現在の乃木坂46キャプテンを務める秋元ならではのたくましさや、頼れる存在感も感じられる。

あわせて読みたい

M-ON! MUSICの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「乃木坂46 + メンバー」のおすすめ記事

「乃木坂46 + メンバー」のおすすめ記事をもっと見る

「乃木坂46 + ライブ」のおすすめ記事

「乃木坂46 + ライブ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「欅坂46」のニュース

次に読みたい関連記事「欅坂46」のニュースをもっと見る

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月29日の音楽記事

キーワード一覧

  1. 乃木坂46 メンバー
  2. 乃木坂46 ライブ

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。