のん、自身が主宰する音楽フェスを無観客で開催!リーガルリリー、チリヌルヲワカ、阿部真央ら4組が競演
拡大する(全1枚)
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
■のん、憧れのチリヌルヲワカ・ユウとの初共演も実現!「めちゃめちゃ特別でした!」

【画像】のん直筆のメッセージがプリントされたメタルテープ

のんが主宰する音楽イベント『NON KAIWA FES vol.2』が2月29日、東京・EX THEATER ROPPONGIにて行われた。ただ、この日のライブは新型コロナウイルス感染拡大の影響で、異例の無観客状態での開催。客席にあるのは、このライブを収録し後日放送するMTVのカメラ11台のみ。
『NON KAIWA FES』は2017年12月に開催された『NON KAIWA FES Vol.1 ~音楽があれば会話が出来る!~』に続く第2弾。

「女の子の怒りはポジティブなパワーになる!」というテーマを掲げ、4組の女性ボーカルのアーティストが11台のムービーカメラの前で2時間20分超のパフォーマンスを繰り広げた。

この日のイベントのためにのんがデザインした恐竜キャラクターのオコリボンにちなみ、胸に3つのリボンをつけた巨大な恐竜(こちらは名前不明)が、右手後方に鎮座するステージに最初に現れたのはリーガルリリーの3人。ボーカル&ギターのたかはしほのかの、のんとの出会いは2012年の閃光ライオット会場。「ムスタングギターをジャ~ンと鳴らしていたのが、すごくカッコよかったことを覚えてます!」と思い出を語り、「呼んでくださって、まさに夢のようです!」と本当にうれしそう。触れると崩れてしまいそうな儚く切ないボーカルに、すさまじいまでの破壊力を持ったギターとドラムにベースが絡むクールで熱いパフォーマンスを展開。最新アルバム収録曲など、5曲を演奏し30分のステージを疾走した。