■主演のNEWS・増田貴久に続き、比嘉愛未、葉山奨之、古舘寛治の出演が決定! “レンタルさん”の衣装は、もちろん帽子とグレーのパーカー!

【画像】増田貴久演じる“レンタルさん”の妻を演じるのは比嘉愛未

昨年10月より新設されたテレビ東京のドラマ枠『ドラマホリック!』。『死役所』『僕はどこから』に続き、第3弾として4月8日から『レンタルなんもしない人』の放送がスタートする。

「なんもしない人(ぼく)を貸し出します」
「ごくかんたんなうけこたえ以外、なんもできかねます」

“何かすること”が求められ続ける現代において、そう堂々と宣言しながら誕生した、不思議なサービスがある。

「マラソンのゴール地点で待っていてほしい」
「離婚届けの提出に同行してほしい」
「出社が怖いのでついてきてほしい」

何もしないにも関わらず、今もなお依頼が殺到しているこのサービス。SNS上では必要以上の「繋がり」が求められ、 便利なはずのツールも、いまや「SNS疲れ」と揶揄されるほど。恋愛や友人関係、仕事に家庭など、いつも何かに追われている現代人が欲していたのは、「なんもしない」「ただそばにいてくれる」“レンタルなんもしない人”だった。

そんな「レンタルなんもしない人」の“なんもしない”仕事ぶりを初めてドラマ化。主人公のレンタルなんもしない人・森山将太を、NEWSの増田貴久が演じるというのは既報のとおりだが、このたびレギュラーキャストが決定した。


父親役が初めてという増田貴久演じる“レンタルさん”の妻で、夫の活動をあたたかく見守る森山沙紀役に比嘉愛未、がむしゃらタイプのエリート営業マンで、ある出来事をキッカケに“レンタルさん”のアンチとなっていく神林勇作役に葉山奨之、あの手この手を使って雑誌を売ろうとする謎のホームレス・金田役に古舘寛治といった、個性豊かなメンバーが集結。それぞれが一体どのように“レンタルさん”と絡んでいくのか、お楽しみに!

そして、撮れたての場面写真を初解禁。“レンタルさん”のトレードマーク、帽子とグレーパーカー姿に注目だ。

番組情報
テレビ東京『レンタルなんもしない人』
毎週水曜 24:12~24:52
※2020年4月8日スタート
配信:動画配信サービス「Paravi」「ひかりTV」にて配信予定
原作:『レンタルなんもしない人のなんもしなかった話』/晶文社
原作協力:『<レンタルなんもしない人>というサービスをはじめます。』/河出書房新社
主演:増田貴久 比嘉愛未 葉山奨之 松川星 古舘寛治
チーフプロデューサー:山鹿達也(テレビ東京)
プロデューサー:稲田秀樹(テレビ東京)、小松幸敏(テレビ東京)、尾花典子(ジェイ・ストーム)、近添有賀、渡邉崇
監督:草野翔吾、タナダユキ、棚澤孝義
脚本:政池洋佑、本田隆朗
制作:テレビ東京/ジェイ・ストーム

『レンタルなんもしない人』番組公式Twitter
@tx_rentalsan

『レンタルなんもしない人』番組サイト
https://www.tv-tokyo.co.jp/rentalsan/