“陸自の歌姫”が、『天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典』で嵐が歌唱したあの名曲を奇跡のカバー!

“陸自の歌姫”が、『天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典』で嵐が歌唱したあの名曲を奇跡のカバー!
拡大する(全1枚)
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
■『天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典』で披露された、3部構成による奉祝曲「Ray of Water」。当初、許諾が危ぶまれたが、自衛隊の音楽隊の演奏であること、さらに、作曲者、作詞者も快諾したことで収録が実現!

【動画】陸上自衛隊中部方面音楽隊(ソプラノ:鶫 真衣 指揮:柴田昌宜)「Ray of Water 第三楽章 Journey to Harmony」ミュージックビデオ

“陸上自衛隊・中部方面音楽隊の歌姫”として知られるソプラノ歌手・鶫真衣(つぐみまい)が所属する陸上自衛隊中部方面音楽隊が、日本コロムビアよりメジャー第3弾アルバム『そして、未来へ』を、6月3日にリリースすることが決定した。
選曲は、クラシック、映画音楽、唱歌・童謡などのカバーに加え、オリジナル曲もあり、音楽隊の力強いサウンドと鶫真衣のまっすぐでピュアな歌声が紡ぐ、未来への希望を抱かせてくれる全9曲が収録されている。

収録される楽曲は、現在放送中のNHK連続テレビ小説『エール』の主人公・古山裕一のモデルである国民的作曲家・古関裕而が作曲し、夏の高校野球の大会歌として有名な「栄冠は君に輝く」、手塚治虫の「火の鳥」を実写映画化した際の主題歌「火の鳥」、日本の美しい四季を唱歌・童謡のメドレーで表現した「日本の四季」メドレー、ピアニスト・村松崇継が作曲、鶫真衣自身が作詞を担当した唯一のオリジナル曲で、アルバムタイトルにもなっている「そして、未来へ」など、様々なジャンルの楽曲が収録されている。

当時の記事を読む

M-ON! MUSICの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月21日の音楽記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。