27年前公開の『ジュラシック・パーク』をアーティスト4人がおうちで観賞してみたら……

27年前公開の『ジュラシック・パーク』をアーティスト4人がおうちで観賞してみたら……
掲載:M-ON! MUSIC
邦ロック界で一二を争う映画論客とも言われるBase Ball Bear小出祐介が部長となり、ミュージシャン仲間と映画を観てひたすら語り合うプライベート課外活動連載。

【動画】感想会で話にあがった映画『ジュラシック・ワールド』予告編

あの大ヒット映画を今観たらどう感じるのか? それぞれの自宅で「せーの!」で観始めて、終わったらオンラインで感想会。映画館がお休みでも、みんなで映画を楽しむことはできる!
----------
みんなの映画部 活動第64回[後編]
『ジュラシック・パーク』
参加部員:小出祐介(Base Ball Bear)、福岡晃子、オカモトレイジ(OKAMOTO’S)、ハマ・オカモト(OKAMOTO’S)
----------

■1993年の公開当時、『ジュラシック・パーク』によってCGの存在が変わった

ハマ:リブート一発目の『ジュラシック・ワールド』(2015年/監督:コリン・トレヴォロウ)って観てます? 旧シリーズの『ジュラシック・パーク』はあくまで昔存在していた恐竜の再現なんですけど、新シリーズでは新しいハイテクで新種の恐竜を作っちゃう。人間が勝手にオリジナルの恐竜を生み出しちゃうんですよ。

小出:パンドラの箱を開けちゃうんだよね。

ハマ:AIとの比喩というか隠喩なんですけど、やがて人間の知能を超えちゃって暴走するみたいな感じで続編に繋がっていく。

小出:神の領域に人間が踏み込んた結果どうなるのか? っていう。そのしっぺ返しを風刺的に描くのってSFの王道だよね。施設のセキュリティは甘いけど(笑)。

あわせて読みたい

小出祐介のプロフィールを見る
M-ON! MUSICの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「西寺郷太」のニュース

次に読みたい関連記事「西寺郷太」のニュースをもっと見る

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月31日の音楽記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。