コロナと対峙した5月のミュージックステーション。スタジオ出演できなくても楽しませる工夫がそこに!

コロナと対峙した5月のミュージックステーション。スタジオ出演できなくても楽しませる工夫がそこに!
掲載:M-ON! MUSIC
知らない人はいないであろう音楽番組『ミュージックステーション』を、音楽ブロガー・レジーが定点観測する連載コラム「月刊 レジーのMステ定点観測」。

【動画】Mステ出演アーティストのMV

5月のMステは通常の1時間の放送が5回(1日、8日、15日、22日、29日)。スタジオでの生放送ができなくなっている状況において、既視感のあるランキング企画で無理やり時間を引っ張るのはちょっと……というのが4月のMステでした。では5月はどうだったのでしょう? 結論から言うと、「今月もきつそうだな……」と思っていた月初の予想は良い方向に裏切られました。

リモート歌番組の形を作ったミュージックステーション

4月とはうって変わって、5月のMステを彩ったのは様々なアーティストの“リモートパフォーマンス”でした。

すでに4月のうちから一部の音楽番組ではトライされていた、スタジオに集まることなく自宅などで行ったパフォーマンスをそれぞれのアーティストが番組に届けるスタイル。その流れに乗る順番としては後発となったMステですが、他の番組のトライアンドエラーを見ていたおかげか、結果的に“リモートでやる歌番組ってこういうことですよね”というひな形をうまく作ったのではないかと思います。こういった番組作りのための研究期間が4月だったのだとしたら、その時点で「Mステ、きつい……」と判断していた自分の不明を恥じるばかりです。

5月のMステに感心させられたポイントは3つあります。

あわせて読みたい

M-ON! MUSICの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月5日の音楽記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。