カミングフレーバー(SKE48)野村実代、恐怖で涙を流す迫真の演技に大反響!

カミングフレーバー(SKE48)野村実代、恐怖で涙を流す迫真の演技に大反響!
拡大する(全1枚)
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
■『Zoom劇場 カミングフレーバー(SKE48)は一週間で女優になれるのか!?』 、6月12日より“第2グループ”のオンライン公演がスタート!

【画像】『Zoom劇場 カミングフレーバー(SKE48)は一週間で女優になれるのか!?』キービジュアル

SKE48から選抜された若手メンバーによって構成されるユニット“カミングフレーバー”が、中京テレビ放送株式会社が開催する、ビデオ会議システム「Zoom」を利用した演劇『Zoom 劇場 カミングフレーバー(SKE48)は一週間で女優になれるのか!?』に出演。6月7日、第1グループの千秋楽を迎えた。
第1グループとして出演したのは、カミングフレーバーから赤堀君江、大谷悠妃、野村実代、中野愛理、平田詩奈の5名。メンバー全員が演劇初出演にも関わらず、ビデオ会議システム「Zoom」を利用して打合せ・稽古・本番出演までをすべてメンバー本人の自宅から、しかもわずか1週間で行うという無謀とも言える挑戦だった。

初日から3公演目となったこの日の千秋楽では、主演の野村実代が恐怖のあまり涙を流すという迫真の演技を披露。その瞬間からSNS上で大きな話題となった。

終演後の「打ち上げトークショー」では、赤堀君江は「こんなに大量の言葉を覚えるのかと、ホントにできるか不安でした」と話し、平田詩奈は自らを「棒読み代表だった」と振り返りながら、ネットで検索して演技研究をしたことを明かした。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

M-ON! MUSICの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク