全員フロントマンによるスーパーバンド“カーリングシトーンズ”、リモート制作した新曲が完成!
拡大する(全1枚)
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
寺岡呼人×奥田民生×斉藤和義×浜崎貴司×YO-KING×トータス松本=“カーリングシトーンズ”。今作では奥田民生がミキシングも担当!

【画像】カーリングシトーンズ「オイ!」ミュージックビデオ

寺岡呼人、奥田民生、斉藤和義、浜崎貴司、YO-KING、トータス松本の全員フロントマンによるロックバンド、カーリングシトーンズ。そんな彼らの配信シングル「オイ!/ドゥー・ザ・イエローモンキー」が6月19日にリリースされる。
1stアルバム『氷上のならず者』(2019年11月27日)以来、約7ヵ月ぶりとなる待望の新曲は、カーリングシトーンズ初の全国ツアーにおいて、各地でサプライズ披露されていた、ツアー用に制作されていた楽曲。

新型コロナウイルスの感染防止の安全対策から、7月にスタートする予定だった夏の全国ツアー追加公演中止の残念な状況を受けて、急きょテレワークによるリモートレコーディングを敢行。

寺岡シトーン、奥田シトーン、斉藤シトーン、浜崎シトーン、キングシトーン、トータスシトーンの各メンバーがそれぞれレコーディングした音源データを、奥田シトーンがMIXした作品となっている。

楽曲は、年老いていく悲哀を自虐ネタあるあるで明るく歌い飛ばすロックンロールナンバー「オイ!」、そして、ツアー中でも盛り上がり、歓声の高かった「ドゥー・ザ・イエローモンキー」の2曲。

ツアー前半戦5公演のライブ映像に、オンラインビデオ会議アプリを活用して収録した映像を交えた「オイ!」のミュージックビデオも完成。要チェックだ。