SKE48・須田亜香里、135日ぶりのチームE公演で盛大な言い間違い!(笑)「真っ赤になってしまうほど恥ずかしかったです」

SKE48・須田亜香里、135日ぶりのチームE公演で盛大な言い間違い!(笑)「真っ赤になってしまうほど恥ずかしかったです」
拡大する(全1枚)
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
SKE48・チームE、配信限定劇場公演『SKEフェスティバル』を開催! 10期生の林美澪(小学6年生)と杉山歩南(中学2年生)が、初めてMCを任される場面も!

【画像】久しぶりすぎる公演にあたふた

名古屋・栄を拠点に活動するSKE48が、7月8日、SKE48劇場にて配信限定の劇場公演を開催した。
チームE公演は、2月25日に開催以来、実に135日ぶり。開演前に須田亜香里が劇場の入口から客席へご案内をするという演出の際、「4ヵ月ぶりのアイドルを~」というところ、「4年ぶりの~」と言い間違えてしまったり、MCでは、曲紹介を忘れそうになってしまったり、久しぶりすぎる公演に、あたふたしてしまうシーンも。

一方、鎌田菜月はステージ上で何度も転んでしまったり、衣装替えの際に今回の公演ではパフォーマンスのないユニット曲の衣装を自然に身に着けてしまっていたりと、様々なハプニングがありつつも、それをも楽しんで、公演を心から愛しているメンバーの姿があった。

この日も、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、出演メンバーは6名のみで、劇場内すべてのドアを開放し換気を実施。フォーメーションも通常のものから変更され、ソーシャルディスタンスを確保した形で行われた。

鎌田菜月、熊崎晴香、斉藤真木子、佐藤佳穂、末永桜花、須田亜香里の6名で、「重力シンパシー」「キミが思ってるより…」「ほっぺ、ツネル」「SKEフェスティバル」を続けて披露。ここまでは、SKE48公式YouTubeチャンネルでも無料配信された。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

M-ON! MUSICの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク