松岡茉優&三浦春馬による“じれキュン”ラブコメディ『おカネの切れ目が恋のはじまり』が、TBS火曜ドラマ枠で9月スタート!

松岡茉優&三浦春馬による“じれキュン”ラブコメディ『おカネの切れ目が恋のはじまり』が、TBS火曜ドラマ枠で9月スタート!
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
       
■おカネの正しい使い方にこだわる「清貧女子」松岡茉優と、金銭感覚が崩壊した「浪費男子」三浦春馬。共演は、「顔面を金に換える男」三浦翔平と、「ドケチ節約男子」北村匠海!

【画像】モノも恋も物持ちが良く、日常のかけがえのない幸せに感謝する「清貧」という価値観を持つ、玲子(松岡茉優)

9月スタートのTBS 火曜ドラマ枠で『おカネの切れ目が恋のはじまり』が放送される。
中堅おもちゃメーカーの経理部で働く主人公・九鬼玲子(くき・れいこ)は、とある過去が原因で「清貧」(せいひん)という価値観で生きるアラサー女子。金銭感覚が独特で、お金の価値ではなく、自分が愛する“モノ”の本質を大切にして暮らしている。

その玲子が勤めるおもちゃメーカーの御曹司・猿渡慶太(さるわたり・けいた)は、「浪費」にかけては天賦の才能を持った男。営業部に在籍していたが、浪費のしすぎで玲子がいる経理部に異動になる。

そんな金銭感覚が両極端な「清貧女子」と「浪費男子」が出会い、ひょんなことから鎌倉にある玲子の実家に慶太が住み込むことになり……。おカネ修行を通してひと夏の恋物語が繰り広げられていく完全オリジナルラブコメディだ。

主人公の清貧女子・九鬼玲子を演じるのは、TBS連続ドラマ初主演となる松岡茉優。第42回日本アカデミー賞において優秀主演女優賞(『勝手にふるえてろ』)、優秀助演女優賞(『万引き家族』)を受賞し、『第61回ブルーリボン賞』では助演女優賞(『万引き家族』『ちはやふる ―結び―』)を受賞するなど、名だたる映画賞を総なめする今注目の演技派女優である松岡が今作で演じる玲子は、自身と同年代のOL。過去のある経験から、モノも恋も物持ちが良く、日常のかけがえのない幸せに感謝する「清貧」という一風変わった価値観を持つキャラクターを表情豊かに演じる。

当時の記事を読む

M-ON! MUSICの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月14日の音楽記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。