コロナ禍の今こそ、ライブハウスの魅力と意義を世に問いたい――。京都「磔磔」の魅力を伝える渾身のドキュメンタリーが登場

コロナ禍の今こそ、ライブハウスの魅力と意義を世に問いたい――。京都「磔磔」の魅力を伝える渾身のドキュメンタリーが登場
拡大する(全1枚)
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
■番組のガイド役を務めるかのように要所要所に登場するのは、「磔磔」(たくたく)店主・水島さんの長年の親友3人――ウィルコ・ジョンソン(Dr.Feelgood)、近藤房之助、仲井戸“CHABO”麗市!

【画像】ナレーションは小泉今日子が担当

日本のライブハウスの“象徴”と言うべき、京都「磔磔」(たくたく)の魅力を伝える番組『磔磔というライブハウスの話』が、フジテレビ(関東ローカル)にて8月7日深夜に放送される。
「磔磔」(たくたく)は、古都・京都にあって、47年間にわたって営業を続けてきたライブハウス。四条河原町近くの街中に建つ、築100年を超える木造の蔵。一見、ライブハウスにはとても見えないこの建物で、1970年代から現在に至るまで、日本や海外のミュージシャンたちが毎晩演奏を繰り広げてきた。

「ライブハウス」とは、新旧のミュージシャンが交錯する文化的な「ハブ(交差点)」として重要な場所だ。東京や大阪だけでなく、全国のいたるところに名門と呼ばれるハコがいくつも存在する。興味深いことに、けっして広くもなく、莫大な利益が出るわけでもなく、街中にちょこんとあり続け、その多くが個人経営でもある。近年、山下達郎などのベテラン勢が自分たちの出発点となった「ライブハウス」でツアーをするという動きも出てきている。

「ライブハウス」とは、新しい才能を生み出す音楽文化のボトムとしての機能だけでなく、場所が持つ力が過去から未来を照射するという(小さな一点の)光源としての機能も持ち続けている。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

M-ON! MUSICの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク