アジカンの新曲に、羊文学の塩塚モエカがボーカルで参加!

アジカンの新曲に、羊文学の塩塚モエカがボーカルで参加!
拡大する(全1枚)
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
■「長い間尊敬してきたアジカンの皆さんから こんなに繊細で美しい曲でお誘いをいただける日が来るなんて」(羊文学・塩塚モエカ)

【画像】ASIAN KUNG-FU GENERATIONアーティスト写真

ASIAN KUNG-FU GENERATIONが10月7日にリリースする両A面シングル「ダイアローグ / 触れたい 確かめたい」に収録される新曲「触れたい 確かめたい」に、羊文学の塩塚モエカがボーカルで参加することが発表された。
アジカンにとって1年2ヵ月ぶりとなる新作は、両A面となる「ダイアローグ」「触れたい 確かめたい」の他、3曲目には山田貴洋(b)が作曲し、メンバーがリモート環境で制作した「ネクスト」を収録。

表題の2曲は、昨年11月に行われたヨーロッパツアーの際に、ロンドンのRAK Studiosにてレコーディングが行われた。

今回は3形態での発売を予定。通常盤に加えて、完全生産限定盤A、Bには中村佑介による描きおろしのイラストがプリントされたTシャツが同梱される。

羊文学・塩塚モエカ コメント
この曲に参加できたことを、とてもうれしく思います。
歌ったときの胸の響きや、曲によって語られる心の動きは、私にぴったりあっていて、とても心地よかったです。
高一の春、5人いたメンバーがパタパタ辞めて3人になったとき。
果たしてバンドを続けるか否か、高校近くのマックで当時のメンバーと話し合いました。
そのとき、今に至る決断をするきっかけになったのは、映画で観た「ソラニン」を3人で演奏してみたい、という気持ちでした。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

M-ON! MUSICの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク