主演は鈴木福、マドンナはSKE48・末永桜花! メ〜テレドラマ『名古屋行き最終列車』特別版の制作が決定

主演は鈴木福、マドンナはSKE48・末永桜花! メ〜テレドラマ『名古屋行き最終列車』特別版の制作が決定
拡大する(全1枚)
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
■「びっくりしたのが、市民参加の出演者の人たちの演技。すごく上手でした」(鈴木福)「SKE48のステージで歌うときの緊張とはまったく違う緊張でした」(SKE48・末永桜花

【画像】SKE48・末永桜花は、高校一年生の鈴木福くんが憧れる美しい先輩女子高校生を熱演

2012年から長きにわたり愛されてきたメ~テレ(名古屋テレビ)制作のドラマ『名古屋行き最終列車』の“特別版”の制作が決定した。主演は、鈴木福がつとめる。
シリーズも最新作となる『名古屋行き最終列車』は、名鉄三河線沿線に位置する、刈谷市、知立市、高浜市とコラボレーションした「三河線編」。2020年に刈谷市が市制施行70周年、知立市と高浜市が市制施行50周年を迎えることから、3市とメ~テレが連携し、3つの連作ドラマを作ることとなった。これまで以上に地元に密着した、市民参加型のドラマを制作するとのことだ。放送は、2020年秋を予定。

鈴木福は、実際の年齢と同じく高校一年の役柄。東京から父親の転勤で引っ越してきた福くんの青春真っただ中の爆走を楽しく、コメディタッチで描く。

マドンナは、SKE48の未来を背負う末永桜花。福くんが憧れる高校三年生をフレッシュに演じる。

■鈴木福コメント
『名古屋行き最終列車』の新しいシリーズに出演できて、とてもうれしいです。刈谷、知立、高浜の3つの市のそれぞれのステキなところがつまった作品です。デートのシーンでいろいろな場所に行ったり、自転車に乗るシーンはすごく楽しかったです。監督さんから、ちょっとダサい感じの男の子にしてほしいと言われたので、その部分がちょっとでも出ていたらいいなぁ~と思います。びっくりしたのが、市民参加の出演者の人たちの演技。初めて演技をする人でもすごく上手でした。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

M-ON! MUSICの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク