スターダスト☆レビュー×小田和正=“オダレビ”が『音市音座 2020』で待望の復活!
拡大する(全1枚)
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
■スタ☆レビ、小田和正鈴木雅之藤井フミヤゴスペラーズ渡辺美里、KAN、吉田山田杉山清貴矢井田瞳。記念すべき10年目の『音市音座』は、ベテランアーティストが目白押し!
スターダスト☆レビューが、ホストバンドとなり、ゲストアーティストは、ボーカリストとして参加する『音市音座』。2010年に開催された第1回目は、名古屋開府400年、そして清須越400年を記念する『なごや・きよす夢まつり』の音楽イベント、庄内川河川敷特設ステージの招待ライブにて『夢花火音楽祭 音市音座』として生まれた。

自由な発想で、今までと違ったライブを創ろうと、織田信長の「楽市・楽座」にちなんだもので、その音楽担当がスターダスト☆レビューだった。単純に自分の曲を歌うだけでなく他のミュージシャンの演奏も手伝う、つまり「ひとつのバンド」であるかのようにライブを創ってみようということで、豪華ゲストアーティストが、ボーカリストとして参加する夢のコラボレーションライブが始まった。

今年、2020年は、記念すべき10周年を迎えることとなったが、新型コロナウィルスの影響により、無観客での配信ライブとして開催。

今回は、第1回目のゲストに出演していた小田和正とスターダスト☆レビューが結成した夢のバンド“オダレビ”が復活! 1996年熊本『BEAT MEGA’96』、その後親交を深め1998年福岡『under the Moonlight』、そしてスターダスト☆レビュー結成25周年記念ライブ『25年に一度の大感謝祭 6時間ライブ おやつ付き』、そして今回4度目の“オダレビ”復活となる。