セーラー服姿のメンバーが、敵を斬りまくる! ラストアイドル、怒濤のアクションに目が釘付けの「何人(なんびと)も」MV解禁
拡大する(全1枚)
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
■「難易度が高い殺陣と剣舞を、あざをつくりながら何度も練習し、素晴らしいパフォーマンスと表現をフィルムに収めることができました」(MV監督・東市篤憲)

【動画】ラストアイドル「何人(なんびと)も」ミュージックビデオ

2017年8月にスタートした同名オーディション番組から誕生。秋元康がプロデュースを手がける究極のアイドルグループ、ラストアイドル。
“アイドル×殺陣”として超本格的な殺陣に挑戦した、ラストアイドルの選抜メンバー21名による、9thシングル表題曲「何人(なんびと)も」(11月4日発売)のミュージックビデオが本日公開された。

今作のミュージックビデオは、テレビ朝日系『ラストアイドル ~ラスアイ、よろしく!~』でメンバーに殺陣を指導している田渕景也氏がアクション監督を務めた、刀を持ったメンバーが個性豊かな敵と激しい死闘を繰り広げる、スピード感溢れる壮大なアクション大作。

前作8th「愛を知る」に引き続き、バブリーダンスの仕掛け人である、大阪・登美丘高校ダンス部総監督のakaneが振り付けを担当した。

振り付けも殺陣を取り入れたものになっており、殺陣特有のすり足や、重心を低く構えるポーズなども取り入れ、刀を振ってダンスをする、今まで見たことがない新しく斬新な振り付けが完成。前作「愛を知る」から雰囲気が一変し、スタイリッシュで迫力のあるダンスシーンになっている。

ミュージックビデオの監督は、ラストアイドルでは5thシングル「愛しか武器がない」の監督も務めた、