映画『胸が鳴るのは君のせい』主人公に美 少年の浮所飛貴、ヒロインに白石聖が決定

映画『胸が鳴るのは君のせい』主人公に美 少年の浮所飛貴、ヒロインに白石聖が決定
拡大する(全1枚)
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
■「きゅんきゅんしてもらえる映画にしたいなと思っているので、楽しみにしていてください!」(美 少年・浮所飛貴)

【画像】『胸が鳴るのは君のせい』タイトルロゴ

映画『胸が鳴るのは君のせい』のキャスト情報が解禁され、主人公・有馬隼人役をジャニーズJr.“美 少年”の浮所飛貴(うきしょ ひだか)、ヒロイン・篠原つかさ役を白石聖(しらいし せい)が務めることが決定した。
『胸が鳴るのは君のせい』は、2012年から2014年まで『ベツコミ』で連載され、累計発行部数250万部突破の大ヒット少女コミックが原作。転校生の有馬隼人と、有馬を想い続ける篠原つかさが繰り広げる、親友のように仲が良い友達への“片思い”を描いた青春ラブストーリーだ。

主演を務めるのはジャニーズJr.のグループ、美 少年のメンバー、浮所飛貴。美 少年は2020年のTVドラマ『真夏の少年~19452020』(EX)で連続ドラマ初主演を務めるなど、グループとしての活動はもちろん、ミュージカルやバラエティ番組など個人でも活躍の場を広げており、浮所は本作で自身初となる映画単独主演を飾る。

そんな浮所が演じる有馬隼人は、普段はクールで飄々としているが、つかさからの片思いを知りながらも変わらず友達として接する優しさや、時おり見せる笑顔が魅力の、原作でも絶大な人気を誇るキャラクター。2020年、雑誌『Myojo』の企画「第26回あなたが選ぶJr.大賞」の中で、例年注目の的となる部門「恋人にしたいJr.」で第2位を獲得するなど、次世代ジャニーズの王道アイドルとして期待される浮所が、王道恋愛映画で切なくも甘酸っぱい胸きゅんシーンの数々に挑む。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

M-ON! MUSICの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク