北村匠海、映画『さくら』完成記念イベントで爆弾発言! 小松菜奈、吉沢亮、そして自分は「みんな、目が死んでいる」

北村匠海、映画『さくら』完成記念イベントで爆弾発言! 小松菜奈、吉沢亮、そして自分は「みんな、目が死んでいる」
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
       
■「優しいだけでなく、とげとげしい思い、憎しみや怒りもひっくるめて、この家族を愛しく思っていただけたらと思います」(北村匠海)

【動画】映画『さくら』予告編

映画『さくら』が、11月13日より全国公開となる。
原作は累計55万部を突破する直木賞作家・西加奈子の同名小説。登場するのは、サクラと名付けられた1匹の犬と5人の家族。そして、彼らにとって大切なひとたちだ。

『三月のライオン』『ストロベリーショートケイクス』など海外からも高い評価を受け、詩情溢れる作品を多数生み出してきた矢崎仁司監督のもと、長谷川家の兄弟妹を演じるのは、北村匠海、小松菜奈、吉沢 亮という人気、実力を兼ね備えた俳優陣。

さらに、3人の母を寺島しのぶ、父を永瀬正敏が演じ、彼らと出会う女性キャラクターには、小林由依(欅坂46)、水谷果穂、山谷花純というフレッシュな顔ぶれがそろった。世界的に活躍するピアニスト、アダム・ジョージが劇中曲を担当し、今年“再生”した東京事変が書き下ろした主題歌「青のID」がエンディングを彩る。

このたび、本作の完成を記念し、『さくら咲け! 完成記念トークイベント』が開催。本作に出演する北村匠海、小松菜奈、矢崎仁司監督、そして愛犬サクラを演じた犬のちえが登壇し、撮影時のエピソードや、キャストと犬のちえが1年半ぶりの再会を楽しんだ。

【レポート】
直木賞作家・西加奈子の傑作小説を映画化した『さくら』の完成記念トークイベントが開催され、劇中で兄妹を演じた北村匠海と小松菜奈、矢崎仁司監督が出席。さらに“サクラ”役で本作に出演している犬のちえも来場し、北村、小松と久々の再会を果たした。

あわせて読みたい

M-ON! MUSICの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月21日の音楽記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。