TOTOが、あらたなラインナップで再始動!

TOTOが、あらたなラインナップで再始動!
拡大する(全1枚)
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
■11月21日、一夜限りのオンラインライブで新生TOTOお披露目!

【画像】New TOTOロゴ&『Dogs Of Oz Tour』キーアート

2019年10月20日のフィラデルフィア公演をもって無期限の活動休止となっていたTOTO。このたび、スティーヴ・ルカサーとジョセフ・ウィリアムスが突如バンドのあらたなラインナップを発表、TOTOが本格的に再始動することが明らかとなった。
活動休止発表当時スティーヴ・ルカサーは、「未来を予測することはできないが、この俺が息をし続ける限り、ツアーもするし、新しい音楽を作る。新しい、フレッシュなバージョンのTOTOが生まれるのかも知れないが、それはわからない」とコメントしていたが、まさにその言葉通り、フレッシュなニューバージョンのTOTOが誕生した。

TOTOの歴史に次なるチャプターを刻む、バンドのあらたなラインナップに加わるのは、ベース:ジョン・ピアース(ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース)、ドラム:ロバート“スパット” シーライト(ゴースト・ノート、スナーキー・パピー)とキーボード/バックボーカル:スティーヴ・マッジョーラ(エルヴィス、マムズ・メイブリー)。

これまでも参加していたキーボード:ドミニク “ザヴィエル” タプリン(プリンス・バンド、ゴースト・ノート)とマルチプレイヤー/ボーカル:ウォーレン・ハム(リンゴ・スター・バンド)も引き続き、アンサンブルの一角を担うことになる。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

M-ON! MUSICの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク