福山雅治×稲葉浩志(B’z)、総合格闘技への“愛”をひたすら語り合う対談ムービー公開
拡大する(全1枚)
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
■格闘技をこよなく愛する男たち=福山雅治×稲葉浩志(B’z)による、さらに深度を増した1ラウンド30分のトークバトル!

【動画】『稲葉浩志(B’z)×福山雅治 UFC対談2020』

11月13日18時に、福山雅治のデビュー30周年の特別企画として、稲葉浩志(B’z)とのスペシャル対談ムービーが、福山雅治 オフィシャルYouTubeチャンネルにて公開される。
2014年に稲葉浩志 Official Website『en-zine』のスペシャルコンテンツとして公開された「総合格闘技UFC対談」から約6年。福山雅治デビュー30周年を記念したスペシャル企画として、稲葉浩志(B’z)との夢の対談が再び実現した。

今回、ふたりが熱く語り合ったのは日本、そして世界の音楽シーン……ではなく、ふたりがこよなく愛する総合格闘技UFC(Ultimate Fighting Championship)について。

ふたりは、2014年にも稲葉浩志(B’z)側のオファーからUFC格闘技対談を配信。熱い「舌」戦を展開した。その第2ラウンドとも言うべき今回のUFC対談2020は、福山雅治側からのオファーに稲葉浩志が応じた形で、両雄が再び相まみえることとなった。司会は前回同様、長年UFCの実況を勤めてきたアナウンサーの高柳謙一が担当する。

■有識者ゲストとして、“世界のTK”高阪剛も初参戦!
2020年のトークバトルは、前回とは大きく違う局面での対談となった。というのもこのコロナ禍、福山は12月8日にリリースとなる、約6年8ヵ月ぶりのオリジナルアルバム『AKIRA』の制作に集中。その影響もあり、UFCの最新情報を追い切れない状況に陥っていたのだ。