[Alexandros]×岩井俊二監督が初タッグ!ショートムービー『夢で会えても』のメインビジュアル&メイキング映像公開
拡大する(全1枚)
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
■ [Alexandros]のメンバーも出演!『夢で会えても』は、[Alexandros]の「rooftop」に着想を得て、岩井俊二が脚本を書き下ろしたショートムービー!

【画像】ショートムービー『夢で会えても』の場面写真(全8枚)

コロナ禍で生まれた[Alexandros]の楽曲「rooftop」に着想を得、岩井俊二監督が脚本を書き下ろした『夢で会えても』(全8話)が、12月5日からLINE NEWS VISIONにて順次公開される。
[Alexandros]と岩井俊二監督の初タッグ作品となる『夢で会えても』は、 [Alexandros]の楽曲に込めた想いと、岩井俊二監督の世界観、そして“縦型動画”ならではの映像表現が織りなす、ミステリアスで“迷路のような”ショートムービー。

「ぜひ岩井監督と作品づくりを」という[Alexandros]の川上洋平たっての希望から、今回のコラボレーションが実現した。

岩井俊二監督の『8日で死んだ怪獣の12日の物語』(2020年)やドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』に出演している穂志もえかが、謎の女役を演じているほか、[Alexandros]のメンバーも演技に初挑戦している。

そしてこのたび、明日からの配信に先がけて、メインビジュアルとメイキング映像が公開された。メイキング映像は、当作品のLINE公式アカウントを友だち追加することで視聴できる。

また、「rooftop」が、2021年1月20日にリリースされる[Alexandros]のベストアルバム『Where’s My History?』に収録されることも合わせて発表された。