Tempalay、『TOUR 2020』ツアーファイナルが大盛況&ワーナーミュージックからのリリースを発表

Tempalay、『TOUR 2020』ツアーファイナルが大盛況&ワーナーミュージックからのリリースを発表
拡大する(全1枚)
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
■「相思相愛でやっていけたらと思いますんで、これからもTempalayよろしくお願いします」(小原綾斗)

【動画】Tempalay「EDEN」ティザー映像

11月29日、Tempalayが『TOUR 2020』のツアーファイナルとなる東京公演を、新木場STUDIO COASTで開催。この日はメンバーとの親交も深い、気鋭のクリエイティブクルー、PERIMETRONにも所属する映像ユニットMargtが参加し、バンドとともにサイケデリックな空間を作り上げた。なお、本公演は2部制で行われたが、ここでは2部の模様をレポートする。
ノイジーなSEとともにステージ前方の幕が開き、メンバーが姿を現すと、ドープな雰囲気の「脱衣麻雀」でライブがスタート。AAAMYYYはフードの上からヴェールを被って顔を隠し、John Natsukiは坊主頭にサングラスという風貌で、曲調も含めミステリアスな雰囲気を放つ。しかし、後半から一転してファンキーなリズムに変わると、フロアの空気も変わり、小原綾斗の骨太なギターリフをフィーチャーした「SONIC WAVE」へとなだれ込んでいく。

“期待してるよみんないかれたサウンド たまんないっしょ”という「SONIC WAVE」の挑発的な歌詞そのままに、序盤から刺激的なサウンドが次々と展開され、メンバーのサーモグラフィが映し出された「のめりこめ、震えろ。」、緩急をつけた展開で聴き手を翻弄する「タイムマシーン」と、一気に駆け抜ける。彼らの音楽性とSFチックな映像、派手なライティングの相性は抜群で、それらが合わさったときの爆発力はかなりのものだ。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

M-ON! MUSICの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク