後藤真希が、約10年ぶりの単独ライブで感極まり涙! 元モーニング娘。保田圭&藤本美貴も登場!
拡大する(全1枚)
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
■「こうしてファンの方とまた楽しめる機会を来年以降も作れるように頑張りたい」(後藤真希

【画像】まるで3人組ユニットのような、後藤真希×保田圭×藤本美貴

後藤真希が、12月20日、OPENREC.tvにて20周年記念スペシャルオンラインイベント『後藤真希 20th Anniversary SPECIAL ONLINE EVENT』を開催。スペシャルゲストに保田圭、藤本美貴らを迎え、モーニング娘。時代の秘蔵エピソードを語り合った。
1999年に芸能界デビューし、今年でデビュー20周年を迎えた後藤真希。2020年は、YouTubeで『ゴマキのギルド』を開設し、秋にはテレビ番組でAKB48とコラボしたパフォーマンスを披露するなど、様々な場所で活躍の場を広げてきた。

今回の20周年記念イベントでは、9年ぶりとなる単独ライブを実施。ソロデビュー曲の「愛のバカやろう」やモーニング娘。の「I WISH」などをはじめ全8曲を披露した。

オープニングから2曲を歌い終えたところでのMCで、後藤は「約10年ぶりという久々のライブで、緊張感などドキドキが止まりませんでした。歌い出すまで本当に泣きそうでやばかった」と、最初緊張感を隠せない様子を見せていたが、徐々にライブの感覚を取り戻しつつ笑顔を振りまいた。

ライブ後半には応援してくれているファンのことを想い、感極まって涙を流す場面も。

約1時間のライブパートが幕を閉じると、モーニング娘。時代からの友人である、保田圭や藤本美貴が登場。