YOSHIKI、ブライアン・メイ(QUEEN)に称賛される。「Yoshikiを尊敬しています!!」
拡大する(全1枚)
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
YOSHIKI『NHK紅白歌合戦』に6年連続出場決定! QUEEN、サラ・ブライトマンら世界的アーティストとのコラボレーションが実現!

【画像】伝説的ギタリスト、ブライアン・メイ(QUEEN)がYOSHIKIを絶賛

YOSHIKIが『第71回NHK紅白歌合戦』に特別企画で出場することが明らかになった。
さらに、YOSHIKIの呼びかけにより、QUEENのロジャー・テイラーとブライアン・メイ、そしてサラ・ブライトマンがそれぞれの国からリモートで演奏に参加し、世界的アーティスト同士の共演が実現! また、日本からも『紅白歌合戦』に出場する歌手が演奏に加わり、X JAPANの名曲「ENDLESS RAIN」を披露する。

なお、YOSHIKIは深刻なコロナ禍に突入した2月以来、感染拡大防止のためにロサンゼルスにとどまっている。そのため、今年は米国LAからのリモート出演となる。

映画『ボヘミアン・ラプソディ』が世界的に大ヒットした、QUEENのロジャー・テイラーとYOSHIKIは、1994年にリリースされ全英チャートインした「Foreign Sand(作詞:ロジャー・テイラー 作曲:YOSHIKI)」を共作しており、長年にわたり交友関係にある。また、『クラシック・ロック・アワード』(2015年、ロンドン)のオープニングセレモニーで、YOSHIKIがQUEENの代表曲「ボヘミアン・ラプソディ」を披露した際、式典に参加していたブライアン・メイから称賛を受けている。