GENERATIONS、『LIVE×ONLINE BEYOND THE BORDER』でメンバーが涙!
拡大する(全1枚)
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
■「ファンの皆さんの応援が、僕たちを突き動かす原動力」(GENERATIONS数原龍友

【画像】重大な発表をした数原龍友(左)

12月27日、LDHがあらたに仕掛けるライブエンタテインメント『LIVE×ONLINE BEYOND THE BORDER』に、GENERATIONS from EXILE TRIBE(以下、GENERATIONS)が登場した。
『LIVE×ONLINE』は、オンラインならではの演出や映像を体験できる有料配信ライブ。12月22日からスタートし、連日LDHのアーティストが工夫を凝らした個性溢れるライブを展開している。

GENERATIONSは、事前にSNSで「BALLAD BEST ~ORCHESTRA LIVE~」と題したバラード曲を中心としたライブであることを告知。今年10月に開催された『LIVE×ONLINE INFINITY “HALLOWEEN”』で、ボーカル・数原龍友は「(次またライブをやるとなったら)もう曲がないぞ……」と、7月から短期間で内容が違うライブを3回行ったことについて語っていただけに、今回どんなライブになるのか想像できなかったが、良い意味でファンの期待を裏切るライブを見せてくれた。

オーケストラをバックに、メンバーが円陣を組んだところからスタート。ボーカル・片寄涼太が、ピアノの弾き語りで披露した1曲目は「空」。同じくLDH所属のDEEP SQUADがゲストとしてコーラスで参加し、ライブに華を添える。本曲はもともとDEEP「SORA~この声が届くまで~」をカバーした、ファンから人気の楽曲だ。続く「ヒラヒラ」ではパイプオルガンが加わり、バンドサウンドで疾走感あるビートが印象的だった本来の楽曲とはまた違った雰囲気のパフォーマンスを見せた。