YOSHIKI、紅白で涙「これからも一緒に頑張ろうね」。さらに新プロジェクト『YOSHIKI:UNDER THE SKY』の一部公開
拡大する(全1枚)
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
■日本、ヨーロッパ、アメリカを繋いでの「ENDLESS RAIN」に感動が広がる

【動画】YOSHIKI新プロジェクト『YOSHIKI:UNDER THE SKY』

『第 71 回NHK紅白歌合戦』の特別企画にて、 YOSHIKI がQUEEN のブライアン・メイとロジャ ー・テイラー、サラ・ブライトマンという世界的アーティストと、BABYMETALLiSA、milet、そして SixTONES という世界的にも影響力のある日本を代表するアーティストと共に「ENDLESS RAIN」を披露し、世界中の人々へ大きな感動を届けた。
本特別企画が始まると、まずは新型コロナウイルスの感染を防ぐために今年2月からひたすらLAに留まっているYOSHIKI から「つらい年だったね、みんな大変だったね。苦しんでいる人たちのことを思うと心が痛い。アーティストとして、人として、みんなの心の傷が少しでも癒えるように、終わらない愛を尊敬する仲間たちと一緒に奏でようと思います。みんなも一緒に歌ってね。そして、これからも一緒に頑張ろうね……“ENDLESS RAIN”」と愛情あるメッセージが流された。

SNSでは、このメッセージに「涙腺が崩壊」「涙が止まらない」という視聴者からの言葉が溢れ、瞬く間に“YOSHIKI”がトレンド入り。続いて、LA の広大な海をバックに浜辺でピアノを演奏する YOSHIKI の美しくも幻想的な姿が映し出されると、彼の奏でるピアノの音色に、SixTONES、LiSA、BABYMETAL、milet、そしてロジャー・テイラーの胸に響くボーカル、サラ・ブライトマンの神聖な歌声が次々に重な っていった。