DISH//・北村匠海、『筒美京平 SONG BOOK』で尾崎紀世彦の「また逢う日まで」を歌唱!「届いてほしいのは、同世代のみんな」
拡大する(全1枚)
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
■トリビュートアルバム『筒美京平 SONG BOOK』に、北村匠海(DISH//)、一青窈miwa、アイナ・ジ・エンド(BiSH)の参加が決定!

【画像】昭和の大名曲「また逢う日まで」を歌う、北村匠海(DISH//)

去る2020年10月7日に、誤嚥(ごえん)性肺炎で亡くなった作曲家・筒美京平氏(享年80歳)最後の本人公認トリビュートアルバムとして制作が進められている『筒美京平 SONG BOOK』。
このたび、昨年「猫」で大ブレイクを果たしたDISH//のボーカル&ギター・北村匠海、一青 窈、miwa、アイナ・ジ・エンド(BiSH)の参加が発表され、そして、昨年末『THE FIRST TAKE』で武部聡志のピアノ演奏で歌声を披露して大きな話題を呼んだ、女優・橋本愛による「木綿のハンカチーフ」の収録が決定。

すでに発表されている、2020年に『日本レコード大賞』を受賞したLiSAをはじめ、生田絵梨花(乃木坂46)、片岡健太(sumika)、JUJU、西川貴教、前田亘輝
Little Glee Monsterから芹奈&かれんを含め、日本の音楽界最前線で活躍するアーティスト全12組のラインナップが決定し、いよいよアルバムの全貌が見えてきた。

この企画は元々、筒美京平氏の生誕80年を記念する施策として、筒美京平氏本人と準備が進められていた作品。筒美氏の訃報を受けて、筒美氏の愛弟子である音楽プロデューサー、武部聡志を中心に、