主演=北川景子、原案・監督=堤幸彦! Uru、映画『ファーストラヴ』主題歌「ファーストラヴ」MV公開

主演=北川景子、原案・監督=堤幸彦! Uru、映画『ファーストラヴ』主題歌「ファーストラヴ」MV公開
拡大する(全1枚)
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
■「メロディの切なさと、Uruさんの声の柔らかさや深さが包み込んでくれて、悲しいや辛いというよりも心が浄化され、晴れやかな気持ちになる温かい曲だと感じました」(北川景子)

【動画】Uru「ファーストラヴ」ミュージックビデオ

Uruの新曲、「ファーストラヴ」のミュージックビデオが公開された。
「ファーストラヴ」は、2月11日公開の映画『ファーストラヴ』のためにUruが作詞・作曲を手がけ書き下ろした楽曲。「タイトルを考えるにあたりこれ以外のタイトルが見つからない」として、映画と同名のタイトルが冠され、映画の主演を務めた北川景子が、映画の試写でUruの「ファーストラヴ」を聴いた際に涙したとコメントしたことでも注目を集めていた。

ミュージックビデオの内容は、映画『ファーストラヴ』の後日談ともいえるアザーストーリー。映画の主人公・真壁由紀(まかべ ゆき)を北川景子が演じ、堤幸彦が原案、監督を務め、楽曲の持つ切なくも温かいバラードの世界を、圧倒的な演技と幻想的な映像美で作り上げた、特別なミュージックビデオが完成した。制作には、映画と同じスタッフが集結。なお、北川景子がミュージックビデオに出演するのは、今回が初となる。

Uruにとって通算10枚目となるシングル「ファーストラヴ」には、「ファーストラヴ」を表題曲に、映画の挿入歌「無機質」も収録。カップリングには現在ストリーミングチャートを席捲中の、優里の「ドライフラワー」のピアノアレンジによるカバー、さらに最新シングル「Break」をバラードアレンジにしたセルフカバーが収録される。さらに、初回盤には、昨年開催された『Uru Online Live 2020「あなたと私」』より、「今 逢いに行く」「あなたがいることで」の2曲のライブ映像と、昨年10月にリリースされた両A面シングル「Break」「振り子」のミュージックビデオがブルーレイディスクで付属する。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

M-ON! MUSICの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク