アユニ・D(BiSH)のソロバンドプロジェクト “PEDRO”、初の武道館公演を完遂!新ツアーも発表

アユニ・D(BiSH)のソロバンドプロジェクト “PEDRO”、初の武道館公演を完遂!新ツアーも発表
拡大する(全1枚)
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
■「今思っているすべてを詰め込んだ曲を聴いて帰ってほしいです」(アユニ・D)

【画像】PEDROの日本武道館公演の様子(ライブ写真全9枚)

2月10日に初のライブ映像作品『LIFE IS HARD TOUR FINAL』、さらにニューシングル「東京」をリリースしたBiSHのアユニ・Dによるソロバンドプロジェクト、PEDRO。
大きな反響を巻き起こしながら、精力的な活動を繰り広げ、ベースを買ってわずか3年で挑んだ自身初となる日本武道館単独公演『生活と記憶』を本日2月13日に開催した。

本公演は、2月8日に公開された「東京」のミュージックビデオと連動するかのようなセンターステージ、同じ衣装でのステージとなり、ステージ上に組まれたLEDに映し出された映像演出は、これまでPEDROのミュージックビデオを多数手がけている日本の音楽シーンを代表する映像作家山田健人が担当。

紗幕で覆われたステージ上に3人のメンバーが姿を現すとデビューミニアルバム『zoozoosea』収録のリード曲「自律神経出張中」から本編がスタートし、「猫背矯正中」「浪漫」「感傷謳歌」といった代表曲と8月にリリースした2ndアルバム「浪漫」収録曲を織り交ぜたセットリストを披露した。

本編最後には、「今日は最後に、私が上京して、アユニ・Dになれたこと。アユニ・Dとして生きてこれたこと、あなたが私と私の音楽を生かしてくれているということ、これからも生きていきたいということ、今思っているすべてを詰め込んだ曲を聴いて帰ってほしいです」というMCから最新シングル「東京」を披露した。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

M-ON! MUSICの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク