ももクロ・百田夏菜子が“生駒吉乃”という<役>で歌った、映画『すくってごらん』主題歌「赤い幻夜」の配信リリースが決定
拡大する(全1枚)
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
■「歌詞・曲調・歌い方。すべてにおいて余白を作り、皆さんの想像力で補完することで完成する楽曲になっています」(真壁幸紀監督)

【動画】映画『すくってごらん』予告編

尾上松也初主演、ももいろクローバーZ百田夏菜子が初のヒロイン役を務める、世界初(!?)の“金魚すくい映画”『すくってごらん』が、本日3月12日に公開された。
そして、百田夏菜子演じる“生駒吉乃”が歌う主題歌「赤い幻夜」が、3月19日に配信リリースされることが決定。あわせてジャケット写真も公開された。

映画『すくってごらん』は原作マンガを基に、ポップス、バラード、ラップ、ロック、弾き語りなど音楽的な要素がふんだんに盛り込まれていることでも話題の作品。本作でピアノの演奏に挑戦したことでも話題の百田夏菜子は、百田夏菜子として歌うのではなく、生駒吉乃という役で歌うことにも初挑戦している。

3月19日に配信リリースされる主題歌「赤い幻夜」は、ヒロイン・吉乃の歌として普段の百田とは歌い方を変え、歌唱をしていることが最大の特徴。作家陣も解禁され、V6、AAA、Do As Infinityなど、多数のアーティストに歌詞を提供しているMio Aoyamaと、映画『すくってごらん』の脚本家である土城温美が作詞を担当し、作曲と編曲は、倖田來未東方神起などのアーティストへの楽曲提供をしている鈴木大輔が担当。

また今回公開されたジャケット写真には、百田夏菜子演じる浴衣姿の生駒吉乃がピアノを演奏している姿が映し出されており、ミステリアスで儚げな雰囲気をまとったビジュアルにも注目だ。