GENERATIONSがコロナ禍の卒業生を全力で祝福! 突然のメンバーとの中継に、吹奏楽部名門校の生徒たちが大感激

GENERATIONSがコロナ禍の卒業生を全力で祝福! 突然のメンバーとの中継に、吹奏楽部名門校の生徒たちが大感激
拡大する(全1枚)
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
■「リモートとは言え、久しぶりに『GENE高』で高校生を見ましたね」(GENERATIONS from EXILE TRIBE・白濱亜嵐)

【画像】久々の高校生との絡みに感慨深げな白濱亜嵐

ABEMA「ABEMA SPECIALチャンネル」にて配信中のレギュラー番組『GENERATIONS高校TV』の特別企画として、『GENE高特別編★歌のプレゼントもあるよ!卒業おめでとうSP』が3月28日21時から配信される。
本配信回では、GENERATIONSのメンバーが高校生たちの1年間を振り返る“年表トーク”を実施。はじめに進行を務める小森隼が、昨年4月に発令された緊急事態宣言について「当時は聞いたこともない言葉が発令されるということで印象的でした」と言及すると、発令と同時に入学式が延期となり、新入生が心待ちにしていたであろう、新しいクラスメイトとの対面も先延ばしになってしまった件に触れた数原龍友は、「グレるね! どう考えてもグレるでしょ!」と気持ちを代弁。これを受け、他のメンバーたちも「マジでそうなると思うよ……」と同調するなか、番組ではいろいろな行事が自粛され、悔しい想いをした全国の高校生から寄せられた「学校生活がどれくらい大変だったのか」というリアルな声を紹介。メンバーたちは、自分たちの学生時代とは比べものにならないほど壮絶な経験をした学生たちを、歯がゆい表情でおもんぱかった。

今回は、そんな激動の1年を過ごした学生たちを代表して、吹奏楽の全国大会常連で、全国各地から吹奏楽をやるために生徒が集まってくるという名門校・東海大学付属高輪台高等学校の吹奏楽部とサプライズで中継を繋ぐことに。準備が整うまで、この日生徒たちが披露することになっている「雨のち晴れ」の練習姿をVTRでチェックしていると、白濱亜嵐は「リモートとは言え、久しぶりにGENE高で高校生を見ましたね」と、これから行う生徒たちとの中継に嬉しそうな表情を見せる。果たして、演奏の収録のみだと思っている生徒たちは、メンバーとの生中継にどんな表情を見せるのか!? また、メンバーたちも大絶賛した名門校の生徒たちによる「雨のち晴れ」の大演奏は必見だ。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

M-ON! MUSICの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク