デビュー2周年を迎える日向坂46が、ファンと作ったプレイリストで『春の大ユニット祭り』を開催
拡大する(全1枚)
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
■日向坂46、新ユニット3組を初披露!体調不良で活動休止していた宮田愛萌も4ヵ月ぶりに復帰!「またみんなと一緒に頑張りたくて戻ってきました」

【画像】日向坂46『春の大ユニット祭り』の模様(ライブ写真全12枚)

3月26日、日向坂46が配信ライブ『春の大ユニット祭り“おひさまベスト・プレイリスト2021”』を開催した。このイベントは、『日向坂46 デビュー2周年記念Special 2days~MEMORIAL LIVE』の初日公演として行われたもので、前身のけやき坂46(ひらがなけやき)時代の楽曲を含む全ユニット曲が一挙に披露された。
今回のイベント開催にあたっては、事前に“おひさま”(日向坂46のファンの総称)から好きなユニット曲を募集。それをもとに“おひさまベストプレイリスト2021”を作成して、テーマごとに楽曲のパフォーマンスが行われた。さらに、ファンの見たい組み合わせで新ユニットを結成し、このイベントのために書き下ろされた楽曲を歌うという豪華なパートもあった。

日向坂46は、ファンタジー感のあるストーリー仕立てのライブに定評があるが、今回は“おひさまと一緒に作るイベント”という今までにない趣向が試みられた。

オープニングは“天の声”の呼び込みでメンバーが登場。グループの冠番組『日向坂で会いましょう』のナレーターである阿座上洋平が天の声となってイベントをサポートした。

まずは、キャプテンの佐々木久美が「皆さんのおかげで、明日、デビュー2周年を迎えます!」と元気よく挨拶。今回は、メンバーの