加藤ミリヤ、アニメ『ましろのおと』ED曲「この夢が醒めるまで feat.吉田兄弟」を9日に配信リリース
拡大する(全1枚)
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
■「楽曲制作に際して津軽三味線の音色なくして楽曲は成立しなかったので、コラボレーションしてくださった吉田兄弟さんにも感謝の気持ちでいっぱいです」(加藤ミリヤ

【画像】ジャケットのイラストは真島ジロウが描き下ろし!

加藤ミリヤが、4月9日に新曲「この夢が醒めるまで feat.吉田兄弟」を配信リリースする。
「この夢が醒めるまで feat.吉田兄弟」は、本日4月2日からMBS/TBS系“アニメイズム”枠ほかで放送がスタートする『ましろのおと』のエンディング主題歌として加藤が書き下ろした楽曲。

アニメ『ましろのおと』は、師でもあった祖父を亡くし、自分の弾くべき音を見失ってしまった津軽三味線奏者・澤村雪が、単身青森から上京し、様々な人々と出逢いながら、自らの音を探す青春ストーリー。

「この夢が醒めるまで feat.吉田兄弟」は、そんな主人公・澤村雪の心情を描写した内容になっており、アニメの津軽三味線監修も担当している吉田兄弟とコラボレーション。

印象的な津軽蛇味線の音色が要所で際立ち、サウンドにアクセントをつけている。加藤の力強くて切ないリリックとラップ、耳に残るメロディラインにも注目だ。

そして、『ましろのおと』のキャラクターデザインを手がける真島ジロウが、アニメの登場人物である澤村雪と田沼総一を描き下ろしたイラストを使用したジャケット写真も解禁。

普段のタッチとは違い水墨画のような雰囲気のあるイラストとなっており、作品ファンも見逃せないアートワークとなっている。