岡野昭仁(ポルノグラフィティ)、“歌を抱えて、歩いていく”プロジェクト第2弾楽曲「Shaft of Light」を本日配信リリース

岡野昭仁(ポルノグラフィティ)、“歌を抱えて、歩いていく”プロジェクト第2弾楽曲「Shaft of Light」を本日配信リリース
拡大する(全1枚)
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
岡野昭仁ポルノグラフィティ)、初のソロ配信ライブ“2021『DISPATCHERS』”も大盛況!

【画像】弾き語りで、渾身のうたを響かせる岡野昭仁

岡野昭仁(ポルノグラフィティ)が、ソロの歌い手として取り組む“歌を抱えて、歩いていく”プロジェクトの第2弾楽曲として、新曲「Shaft of Light」を本日4月12日にリリースした。
この楽曲は、4月11日に開催された、岡野昭仁初のソロ配信ライブ、“2021『DISPATCHERS』”にて初披露。作詞作曲は、岡野と繋がりの深いサウンドクリエーターの辻村有記が手がけた。

岡野昭仁がミュージシャンとして自身と向き合うことで見えてきた、歌い手としての使命。それを全うすることで、暗雲立ち込めるコロナ禍の世に、自分なりの形で一縷の光を導き出せたら、とスタートした“歌を抱えて、歩いていく”プロジェクト。そんなプロジェクトの想いを繋いだ第2弾シングル「Shaft of Light」が世に送り出された。

この楽曲の種となったのは、岡野の歌い手としてのあらたな挑戦へのモチベーション。そして、若い世代、新しい才能との出会いによって、そのモチベーションは確かな形を持ってこの楽曲へと昇華された。

22年以上の音楽キャリアを経て、今なお新しい音楽や若い才能との交流を貪欲に求めるのには、自分自身の限界を越えるため、そして変革の時代へ突入している音楽業界で、これからも変わらず“歌を抱えて、歩いていく”という不退転の決意表明のためなのかもしれない。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

M-ON! MUSICの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ポルノグラフィティ」に関する記事

「ポルノグラフィティ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ポルノグラフィティ」の記事

次に読みたい「ポルノグラフィティ」の記事をもっと見る

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク