生田絵梨花(乃木坂46)が、森川葵に果たし状! ドラマ『賭ケグルイ双(ツイン)』最終話場面写真解禁

生田絵梨花(乃木坂46)が、森川葵に果たし状! ドラマ『賭ケグルイ双(ツイン)』最終話場面写真解禁
拡大する(全1枚)
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
■物語はついに最終決戦へ!『賭ケグルイ双』第7話&第8話は明日4月16日に配信!

【画像】佐野勇斗をディーラーに、生田絵梨花と森川葵が対峙

河本ほむら原作、尚村透作画の人気コミックス『賭ケグルイ』に並行し、同作と同じく月刊『ガンガンJOKER』で絶賛連載中の『賭ケグルイ双(ツイン)』(原作:河本ほむら 作画:斎木桂)の実写ドラマがAmazon Prime Videoにて独占配信中。
主演を務めるのは、実写『賭ケグルイ』シリーズを通じて、本作の主人公となる早乙女芽亜里を演じてきた演技派女優、森川葵。さらに、佐野勇斗、生田絵梨花(乃木坂46)、秋田汐梨、萩原みのり、長井短、佐々木美玲(日向坂46)、犬飼貴丈、福本莉子ら豪華最旬キャストが参戦し、『賭ケグルイ双』の世界観を作りあげている。

そしてこのたび、ドラマ最終話で描かれる、早乙女芽亜里(森川葵)と三春滝咲良(生田絵梨花/乃木坂46)の激しいギャンブルバトルを捉えた場面カットが公開された。

『賭ケグルイ』の主人公・蛇喰夢子が私立百花王学園に転校してくる1年前を描いた本作。夢の学園ライフに胸を躍らせていた主人公・早乙女芽亜里は、政財界の子女が集う名門校・私立百花王学園へ何も知らずに編入してくる。しかし、そこはギャンブルですべてが決まるという恐ろしい学園だった。ギャンブル初心者の彼女は、なぜ凄腕のギャンブラーになるに至ったのか――。

先週配信された第6話で、芽亜里は、生徒会長・桃喰綺羅莉(池田エライザ)を会長の座から引きずり下ろすという恐ろしい目的を持つ“善咲会”に加わるよう、生徒会役員の壬生臣葵(佐野勇斗)に誘われる。葵の許嫁である咲良は、葵が特別視する芽亜里に対し、ある感情が募り始める。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

M-ON! MUSICの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク