『GENE高』に鬼のスパルタ講師降臨! 怒号飛び交うマナー講座にGENERATIONSメンバーが硬直(笑)
拡大する(全1枚)
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
■まずは“お辞儀”の仕方に挑戦するGENERATIONSメンバー。 しかし、マナーの鬼に容赦はない!「背筋伸ばさんか!」

【画像】講師のあまりの恐ろしさに、サングラスをコソコソと外して真面目を装う数原龍友(笑)

ABEMA「ABEMA SPECIALチャンネル」にて、5月2日21時よりレギュラー番組『GENERATIONS高校TV』が放送される。
本放送回では、年間300件以上のマナー研修を行い、容赦なく愛の鞭を振るう鬼のスパルタ指導が話題となっている平林都を講師に迎え、体験学習型企画「マナー科」を実施。GENERATIONSのメンバーたちが、平林から日常のためになるマナーを学ぶ。

冒頭、登場するなり笑顔で「誠実なマナー、接遇指導をせよと存じておりますが、皆様がルールやエチケットから外れますと叱咤激励、罵倒をすることになると存じます。しかし、それは良くしようと思ってやっていることですのでご了承願いたいと存じます」と告げる平林に、メンバーたちは思わず硬直。

そして、スタジオにいつにない緊張が走るなか、最初に行われた講習“お辞儀”で、開始早々に小森隼の座り方について「あなたの座り方、本当に悪いですね!」と檄を飛ばす平林に現場は大爆笑。早くもスパルタ指導の洗礼を浴びた小森が苦笑いとなってしまうが、その後も「背筋伸ばさんか!」と一喝する平林に、小森は「すみません…」と平謝り。

そして、その光景を見ていた数原龍友が、付けていたサングラスをコソコソと外し真面目を装うと、これに気付いたメンバーたちは「あれ? サングラスは?(笑)」「キャラチェンジしてる!」と猛ツッコミ。これを受け、数原が「サングラスって“SUN”やで。太陽が出ている時ときにするもんやから…」と弁解すると、スタジオは笑いの渦に。