本人出演時間はわずか3秒! しかし、平井堅の“顔”は出ずっぱり!? 平井堅、衝撃の「1995」MV公開
拡大する(全1枚)
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
■「平井堅さんは、あの世とこの世の繋ぐ存在なのか。平井堅さんの顔を持っている人は誰なのか。平井堅は存在しているのか、いないのか」(田辺秀伸監督)

【動画】平井堅「1995」ミュージックビデオ

平井 堅が、約5年ぶりのニューアルバム『あなたになりたかった』を5月12日にリリース。このたび、収録楽曲「1995」のミュージックビデオが公開された。
独創性溢れる世界観で、エキゾチックなサウンドが心を躍らせる「1995」は、平井 堅のデビュー年である“1995年”を、自身の目線で描いた楽曲。

そんな「1995」のミュージックビデオのテーマは、“生と死”。

息子を想う父親の深い愛情を表現したストーリーで、舞台は“日常(この世)”を象徴する場所であるスーパーマーケット。全編通して、父親が抱えている息子(平井 堅)の“顔”は一体何を表すのか……。“あの世のリズムとこの世のリズム”を独特の観点から描いた見ごたえのある内容となっている。

撮影は某日、都内スーパーで実施。平井 堅の出演はこれまでの作品の中でいちばん短いわずか3秒ほどとなったにも関わらず、現場では2パターンを数テイク撮り、撮影は深夜まで及んだ。

平井 堅本人の登場はほとんどなくとも、全編に登場する平井 堅の“フェイスモデル”は、この撮影のために製作されたもの。顔全体にアルジネートを塗り、型取りする作業は約4時間にも及んだという。

なお「1995」は、アルバムの発売に先がけて、現在先行配信中だ。