森崎ウィン&深川麻衣出演、映画『僕と彼女とラリーと』10月公開決定! 主題歌は、加藤ミリヤ「JOYRIDE」

森崎ウィン&深川麻衣出演、映画『僕と彼女とラリーと』10月公開決定! 主題歌は、加藤ミリヤ「JOYRIDE」
拡大する(全1枚)
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
■「豊田市に対する愛と感謝を捧げます」(加藤ミリヤ

【動画】映画『僕と彼女とラリーと』特報

2021年11月の『FIA世界ラリー選手権(WRC)』開催地となる愛知県豊田市・岐阜県恵那市を舞台に、ラリーを通して若者の再生と夢にチャレンジする人々を描く映画『僕と彼女とラリーと』が、10月1日より全国公開されることが決定した。
本作の主演を務めるのは『レディ・プレイヤー1』(2018年)でハリウッドデビュー、第43回日本アカデミー賞新人俳優賞受賞(『蜜蜂と遠雷』)など国内外で活躍を続ける森崎ウィン

ヒロインには『おもいで写真』(2021年)主演、本年NHK大河ドラマ『青天を衝け』出演の深川麻衣と、実力演技派の俳優ふたりの共演が実現した。

父親との確執により、過去にとらわれ将来に迷う主人公の青年・北村大河を森崎ウィン、大河の幼馴じみで、自身のアイデンティティーに添い地元で暮らすシングルマザー・美帆を深川麻衣が演じる、葛藤を抱えた若者が、故郷の美しい自然と人々のあたたかさに触れ、自身の夢と大切な絆を取り戻す姿を描く、心温まるヒューマンストーリー。

監督は『今日も嫌がらせ弁当』(2019年)の塚本連平監督。本作では脚本も手がけている。

主題歌を担うのは、現代を生きる人々の愛や葛藤を歌い続け、“時代の代弁者”と呼ばれる、本作の舞台となる、豊田市出身のシンガーソングライター、加藤ミリヤ。迷いながらも自身に向き合い、人生で「大切なもの」に気付き、挑戦するさまをあたたかく包み込む主題歌「JOYRIDE」は、本作のために書き下ろされたオリジナル楽曲だ。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

森崎ウィンのプロフィールを見る
M-ON! MUSICの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「森崎ウィン」に関する記事

「森崎ウィン」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「森崎ウィン」の記事

次に読みたい「森崎ウィン」の記事をもっと見る

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク