ENHYPEN、7月に日本デビューが決定!

ENHYPEN、7月に日本デビューが決定!
拡大する(全1枚)
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
■ 5大SNSトータルフォロワー1,530万人超! 光に包まれたニュービジュアルも公開!
2021年大注目のボーイグループ、ENHYPENが、7月6日にシングル「BORDER : 儚い」で日本デビューを果たす。

日本デビューシングル「BORDER : 儚い」には、韓国1stミニアルバム『BORDER : DAY ONE』の収録曲でリード曲の「Given-Taken」、「Let Me In (20 CUBE)」の日本語Ver.が収録されるほか、ENHYPENにとって初めてとなる日本オリジナル曲も収録される。

ENHYPENは、CJ ENMとHYBEの合作法人BELIFT LABに所属する、JUNGWON、HEESEUNG、JAY、JAKE、SUNGHOON、SUNOO、NI-KIからなる多国籍メンバー7人で構成されたボーイグループ。2020年6月から約3ヵ月間放映され、最終日基準オンライン生配信累積視聴者数4,300万人、デジタルクリップ再生回数1億8,600万回、181の国と地域からの投票参加など驚くべき記録を打ち立てた超大型プロジェクト『I-LAND』の最終メンバーで、無限な可能性をもとに、数多くのミッションを経て、個人、チームともに成長する姿を見せた。

チーム名の“ENHYPEN”は、記号の「ハイフン」が意味するように、お互いに異なる環境で違う人生を生きてきた7人の少年が「つながり」、お互いを「発見」し、共に「成長」するという意味を持つ。また、音楽を通じて人と人、世界と世界をつなぐという抱負も込められている。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

M-ON! MUSICの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク