桑田佳祐の監督作、映画『稲村ジェーン』Blu-ray&DVDの音楽の魅力に迫る新スポット映像解禁

桑田佳祐の監督作、映画『稲村ジェーン』Blu-ray&DVDの音楽の魅力に迫る新スポット映像解禁
拡大する(全1枚)
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
■主題歌であるサザンオールスターズ「真夏の果実」、挿入歌の「希望の轍」など、映画『稲村ジェーン』から生まれた数々の楽曲にのせて映画の名シーンが展開!

【動画】Blu-ray&DVD『稲村ジェーン』の新スポット映像

サザンオールスターズの桑田佳祐が監督を務めた伝説の音楽映画『稲村ジェーン』が、Blu-ray&DVDとして6月25日にリリース。
このたび、『稲村ジェーン』の音楽の魅力を詰め込んだ新しいスポット映像がYouTubeで公開された。

『稲村ジェーン』は、桑田佳祐が監督・音楽を担当し、1990年に公開され、全国で350万人動員を記録した大ヒット映画。1991年にレーザーディスク、VHSとして発売されて以降、いっさいパッケージ化されず、ほとんど見る機会のない幻の作品と化していたが、30年の時を経てデジタルリマスタリングされ、待望のBlu-ray&DVD化。サザンオールスターズのデビュー43周年記念日となる6月25日にリリースされる。

今回公開されたスポット映像では、主題歌である「真夏の果実」、挿入歌の「希望の轍」をはじめ、「忘れられたBIG WAVE」「愛は花のように(Ole!)」など、この映画が生んだ数々の楽曲にのせて映画の名シーンが展開。“伝説の音楽映画”と言われる所以を確かめることができる。
※「Ole!」の「e」は、アキュートアクセント付きが正式表記

主人公の男女による「暑かったけどヨゥ、短かったよナァ、夏。」というひと言が、この映画が描く1965年のヒリヒリしたひと夏を象徴する、印象的なセリフとして使用されているのも見どころだ。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

桑田佳祐のプロフィールを見る
M-ON! MUSICの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「桑田佳祐」に関する記事

「桑田佳祐」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「桑田佳祐」の記事

次に読みたい「桑田佳祐」の記事をもっと見る

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク