ユニゾン・斎藤宏介、チコハニ・CHiCO、Who-ya Extended、イコラブ・野口衣織がInterFM『MUSIClock』で貴重な音楽&プライベートトークを展開!
拡大する(全1枚)
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
■『呪術廻戦』OPで話題! Who-ya Extended、「実はド音痴だった」と衝撃告白!

【画像】話題の1st写真集の撮影裏話を語った野口衣織(=LOVE)

4月からInterFMでスタートした、音楽とエンタテインメントに特化した情報番組『MUSIClock』。
最新の音楽情報を提供するコーナーでは、モデル・タレントの山崎あみがメイン進行役“MUSIC BROAD CASTER”を務め、注目のアーティストが日替わりで出演する“GUEST MUSIC BROAD CASTER”(マンスリーコーナーDJ)と一緒に話題の音楽ニュースについてトークを展開する。豪華アーティスト陣の活動裏話や、プライベートな初出し情報が聴けると早くも話題となっている。

GUEST MUSIC BROAD CASTER 2週目となる5月10日。月曜日を担当するUNISON SQUARE GARDEN/XIIXの斎藤宏介は、早くも慣れた様子で、東京スカパラダイスオーケストラと俳優のムロツヨシがコラボした楽曲「めでたしソング feat.ムロツヨシ」の最新ニュースを読み上げた。自身も2017年にスカパラの楽曲に参加している斎藤は、「憧れの先輩から『歌ってほしい』と言われたときは夢のようでした」と振り返り、「谷中(敦)さんがレコーディング当日の入り時間までずっと歌詞を書いてらっしゃって。これだけキャリアを重ねてるのに、最後の最後まで、ちょっとでもよくなるんじゃないかってっていう執念が本当に素晴らしいなと思いました」と語った。また、2013年に発売された『UNISON SQUARE GARDEN ONEMAN TOUR 2012 SPECIAL ~Spring Spring Spring~ at ZEPP TOKYO』を再現した、Revival Tour(開催中)について、“リバイバル”すること、そしてライブをやり続けることの意味を明かしている。