B’z、待望の全曲ストリーミング配信が本日スタート
拡大する(全1枚)
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
■2020年に行われた、5週連続配信ライブ『B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1~5』のパッケージ化も決定!

【動画】B’z Live from AVACO STUDIO

■B’z、ついにサブスク解禁!
本日5月21日、B’zが全曲ストリーミング配信を開始した。

デビュー曲「だからその手を離して」から、最新曲「きみとなら」まで、B’zの全シングル、アルバム、ミニアルバム、ベストアルバムに加え、松本孝弘稲葉浩志のソロ作品(一部除く)を合わせた計880に及ぶ楽曲が、Apple Music、Spotify、LINE MUSIC他、主要サブスクリプションサービスにて配信スタート。

ぜひ、この機会にB’zの全キャリアを俯瞰してみよう。

■B’z初の配信ライブのパッケージ化が決定!
2020年に行われた、B’zの配信ライブのパッケージ化が決定した。

昨年のコロナ禍の中、Zepp Hanedaにて5週連続で開催された無観客配信ライブ『B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1~5」は、1988年のデビューから2020年までの32年間を「5つの時代=5 ERAS」に分け、5週すべての公演を異なるセットリストで約80曲披露するにとどまらず、演出・ステージセットも総入れ替えするという、その細部へのこだりとスケールの大きさも話題となった。

今作は、Dayごとの商品と、5日間分のライブ映像にドキュメンタリー映像が付属した、豪華フォトブック仕様のCOMPLETE BOX(完全受注生産限定)を同時リリース。8月25日のリリースを心待ちにしよう。