石崎ひゅーいが『MUSIClock』に出演! 山下智久、菅田将暉への提供曲の制作秘話を語る
拡大する(全1枚)
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
■「『さよならエレジー』は、菅田くんの人間臭い部分を書ければいいなと思った」(石崎ひゅーい
本日6月8日朝、音楽とエンタテインメントに特化したInterFMの情報番組『MUSIClock』に、6月のGUEST MUSIC BROAD CASTER(マンスリーコーナーDJ)の火曜日担当として、石崎ひゅーいが出演した。

石崎の出演前に、DJの平井麗奈と共に、石崎が初出演した先週の放送を振り返り、「柔らかい雰囲気。話していると優しい気持ちになれる」と石崎の印象を語っていたMUSIC BROAD CASTERの山崎あみ。「先週、お花に水をあげるとおっしゃってましたが、今日も水をあげてきましたか?」と山崎が質問すると「ちゃんとやって来ました」と石崎が柔らかい口調で答え、温かい雰囲気でコーナーがスタートした。

サボテン、モンステラ、ホヤ・クミンギアナなど、たくさんの観葉植物に筋肉痛になるほど水やりをしていること、朝起きると枕に顔をうずめて叫ぶ習慣など、朝の変わったルーティーンを語った石崎。自身の楽曲「アヤメ」が主題歌である、テレビドラマ『警視庁・捜査一課長season5』に俳優として出演したことに話題が移ると「初ミステリーで一瞬、犯人的な演技をしたんですけど、すっごい楽しかったです。「犯人やりたい」と思いました」と俳優へのさらなる意欲も語った。

最新の音楽情報を提供するコーナーでは、SixTONESの新曲「マスカラ」がKing Gnuの