Apple、2018年6月4日〜8日に29回目となる「WWDC2018」を開催すると発表

Apple、2018年6月4日〜8日に29回目となる「WWDC2018」を開催すると発表

Appleが、2018年6月4日~8日にかけてサンノゼのマッケナリー・コンベンションセンターにおいて、29回目となる「WWDC2018」を開催すると発表しています。

参加費用は174,800円で、2018年3月22日午前10:00までに申込した方の中から抽選で参加可能になります。

13歳以上の学生デベロッパーおよびSTEM教育学会メンバーは、無料で参加登録可能です。

会議はAppleの開発者向けウェブサイトで、そしてiPhoneiPad、Apple TV用のWWDCアプリケーション上でライブストリーミングされます。

あわせて読みたい

気になるキーワード

MAC お宝鑑定団 blog(羅針盤)の記事をもっと見る 2018年3月14日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「Google」のニュース

次に読みたい関連記事「Google」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。