ソニー、約6100万画素裏面照射型CMOSセンサー搭載フルサイズミラーレス一眼カメラ「α7R IV」を発表

ソニー、約6100万画素裏面照射型CMOSセンサー搭載フルサイズミラーレス一眼カメラ「α7R IV」を発表

ソニーが、約6100万画素裏面照射型CMOSセンサーを搭載したフルサイズミラーレス一眼カメラα7R IV」を発表しています。

最新の画像処理エンジン「BIONZ X」およびフロントエンドLSIの搭載により、高い解像力と豊かな階調性能を実現しながら、最高ISO32000(拡張102400、静止画時)までの高い感度性能も備えます。

「ソニー、約6100万画素裏面照射型CMOSセンサー搭載フルサイズミラーレス一眼カメラ「α7R IV」を発表」の続きを読む

あわせて読みたい

MAC お宝鑑定団 blog(羅針盤)の記事をもっと見る 2019年7月17日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。