Apple、サービス間データ移行を容易にする「Data Transfer Project」に参加

Apple、サービス間データ移行を容易にする「Data Transfer Project」に参加
拡大する(全1枚)

Appleは、FacebookGoogle、Microsoft、Twitterの4社が、各種オンラインサービス間で、ユーザーがデータを簡単に転送できるようにすることを目指すプロジェクト「Data Transfer Project」に参加したことが明らかになりました。

プロジェクトが開始された2018年7月時点では参加していませんでした。

現在、Google フォトSmugmugなどのAPIが統合され、写真データーの移動が可能になります。

音楽ストリーミングサービス「Deezer」、ミニブログサービス「Mastodon」、Webの父とも呼ばれるサー・ティム・バーナーズ=リー氏のプロジェクト「Solid」サービスの統合が行われています。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

MAC お宝鑑定団 blog(羅針盤)の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「Apple」に関する記事

「Apple」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「Apple」の記事

次に読みたい「Apple」の記事をもっと見る

ITニュースランキング

ITランキングをもっと見る
お買いものリンク