アンカー・ジャパン、高画質4-in-1ビデオバー「AnkerWork B600 Video Bar」を販売開始
拡大する(全1枚)

アンカー・ジャパンが、AnkerWorkブランドの第一弾製品として、高画質4-in-1ビデオバー「AnkerWork B600 Video Bar」を販売開始しています。

1/2.7型有効500万画素CMOSセンサーを搭載したウェブカメラ、LEDライト、マイク、スピーカーの 4 つの機能を1つにまとめた 4-in-1 ビデオバーです。

データ転送用USB-Cポート、電源用USB-Cポート、アクセサリー用USB-Aポートを搭載しています。

USBバスパワー駆動式ではなく、付属する10W(5V/2A)電源アダプタによる電源供給が必要になります。

「アンカー・ジャパン、高画質4-in-1ビデオバー「AnkerWork B600 Video Bar」を販売開始」の続きを読む