RCS Universal Profile

Appleは、9to5Macなど各メディア向けに2024年後半に「RCS」(RCS Universal Profile)をサポートすると発表しています。

Appleは「SMS や MMS と比較して、より優れた相互運用性エクスペリエンスを提供すると信じ、これは iMessage と並行して機能し、Apple ユーザーにとって今後も最高かつ最も安全なメッセージング エクスペリエンスであり続けます。」と説明しています。

RCSは、GSM Associationが開発した音声通話やショートメッセージサービスなどを代替することを目的とした高機能なサービスで、IPマルチメディアサブシステム(IMS)を使用してInternet Protocol上で実装されています。

Googleは、2016年11月から「Androidメッセージ」で、特定のデバイス、サービス プロバイダ、携帯通信会社でのみ利用可能です。

NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクは「+メッセージ」として、楽天モバイルは「Rakuten Link」としてサービス提供しています。